ダイエットに欠かせない話題のスーパーフードのヘンプシード

ヘンプシードは、シード系のスーパーフードの中でもタンパク質を多く含み、ダイエット時の体調を整えるのにも有効な、鉄や亜鉛、マグネシウムなどが含まれています。

ヘンプシードのタンパク質は体内では合成することができない9種類の必須アミノ酸がすべて入っていて、これが体の機能を保って基礎代謝を上げてくれる役割を果たし、ダイエットのために運動をした時の脂肪燃焼が効率良く行われます。

ヘンプシードから抽出されるオイルは必須脂肪酸のオメガ6とオメガ3で、ビタミンの吸収をサポートする役目があり、ホルモン様物質の原料となり老廃物の排出や外部からの有害物質を防ぐ細胞膜を形成する働きがあります。

ヘンプオイルスプーン1杯分で1日に必要なαリノレン酸とγリノレン酸が摂れると言われ、むくみや頭痛が生じる月経前症候群やアトピー性皮膚炎、生活習慣病の予防にも効果的で、ダイエットと体調管理に使えるスーパーフードです。

ヘンプシードは麻の実になり、日本では七味唐辛子にも入っているくらい古くから利用されていた食品です。ナッツのような味わいで、フルーツやヨーグルトに混ぜたり、スープに入れる、サラダやごはんにふりかけるなど、いつもの食事に簡単に加えられるので、スーパーフードのヘンプシードでダイエットが続けやすくなります。

スーパーフードプライマリースリム